blogの記事一覧

パイル加工したパイルの青色と黄色

パイルは生き物

同じように染めて、乾燥させて、選別をして、出来上がりのパイルの試験をして、同じ結果が出たとしても、同じように植毛ができるかというと、違うんです。 出来上がってからどのくらい日が経っているパイルなのか、植毛する日の気候や天 […]

続きを読む

京都パイルの誕生③

西陣に会社があった頃は、トラックから積み荷の揚げ降ろしがとても大変でした。 通りが狭いので、トラックを会社の前に停めると、通りをふさいでしまうんです。だからと言って他に停める場所はないので、そこでやるしかない。いつもご近 […]

続きを読む

パイル加工したパイルの青色と黄色

遥かなる中東へ!③

アラブ人との商売は、日本人同士だったら考えられない様な事がしょっちゅう起こります。 今ではすっかり慣れて、『あ~、いつもの事だから大丈夫、大丈夫』と余裕で構えてられますが、慣れる前は『ホントに大丈夫なのか!?』いちいち取 […]

続きを読む

遥かなる中東②

オイルショックやバッシングを乗り越え、中東向けの商売が落ち着いた頃、社長が言いました。 「自分達の作った製品がどんなふうに販売されているのか、現地に行って、自分の目で見てこい」 それが今から20年数年前です。そこで現在の […]

続きを読む

遥かなる中東①

京都パイルが中東向けに商品の輸出を始めたのは昭和44年(1969年)にさかのぼります。(KPは創業が1956年) それまでは、あるお得意先様が生地に植毛して中東に輸出し、京都パイルはそのお得意先様にパイルを販売していたの […]

続きを読む

世界に発信

さてさて、当社の門を入ってすぐ左手に、大きな世界地図のレリーフがあります。 初めて当社を訪問された時、このレリーフを見て、『すごい立派なモノがあるな~』と驚かれる方も多くいらっしゃいます。 これは約20数年前、中国の順徳 […]

続きを読む

パイル加工したパイルの青色と黄色

パイルのこと③

引き続きパイル製造についての第3弾、水洗、処理 から乾燥までをご紹介します。 水洗いで中性になったパイルを今度はもう一度、染色釜 に戻して、余分な染料を落とすため石鹸で洗います。これをソーピングと呼んでいます。ソープで洗 […]

続きを読む

パイル加工したパイルの青色と黄色

パイルのこと②

今回も引き続きパイル製造の第二弾、色作りから染色までをご紹介します。 パイルを染色する前に、まずはお客さまからオーダーのあった色を作らねばなりません。一口に青と言っても深い青から薄い青までいろんなバリエーションがあるよう […]

続きを読む

パイル加工したパイルの青色と黄色

パイルのこと①

京都パイルではパイルの製造からフロッキー加工(静電植毛)まで行っております。今回はそのうち、パイル製造に焦点をあててご紹介したいと思います。 完成状態のパイルは微細な粉末のようですが、当社に原材料で入ってくるときは、長~ […]

続きを読む

リニューアルしたコーポレートサイトのスクリーンショット

HPをリニューアルしました。

HPリニューアルのお知らせ いつも弊社のHPをご覧頂きありがとうございます。この度HPをフルリニューアルいたしました。今年は京都パイルが設立されて50年となりました。 人間でいってもまだまだ働き盛りです。100年目指して […]

続きを読む

お問い合わせ

パイルのことフロック加工のこと、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。 またフロッキー加工だけでなく、パイルの販売も行なっておりますので、パイル希望の場合もご相談ください。

-お電話でのお問い合わせ-
お電話でのお問い合わせは0774436666
受付時間 平日 
8:30~17:00

-メールでのお問い合わせ-
otoiawase@kyotopile.com

-フォームから-